ストラッシュ 予約

ヘッダー

ストラッシュ新宿南口2号店の店舗詳細(地図、アクセス、電話番号)

    

STLASSH 新宿南口2号店

 

 

住所

東京都新宿区西新宿1-19-11
西新宿甲州ビル8F
 

営業時間

日~木 11:00〜21:00
金~土 10:00〜22:00
 

料金

>ストラッシュの料金表はこちら
 

電話番号

03-6279-4957(店舗)

※初めての予約はネット予約がお得です。
 

地図

 

・JR新宿駅南口改札から徒歩4分

・大江戸線新宿駅6番出口から徒歩30秒
 

アクセス


 

公式サイト

>STLASSHの詳細・無料カウンセリング予約はこちら

 

 

 

 

いろいろな脱毛器がありますが、お風呂で使えるものもあります。 お風呂に入って毛穴が開いてきたら脱毛器を使えば痛みも楽になりますし、毛の飛散が周囲に及んでもサッとシャワーで流すだけです。脱毛器ごとに電池切れが早くなることもあるため、繰り返し充電できる電池を使った方がいいかもしれません。 似ている様ですが、「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、何が違うかと言うと医師や看護師によるレーザーを使用した脱毛を医療脱毛といい、永久脱毛が可能です。また、脱毛サロンでは医療脱毛で使用している照射の際、強力な光の脱毛機器は使用できないこととなっています。 ただ、医療脱毛に比べると効果では負けてしまいますが光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むためあえて、選択として脱毛サロンの方にする方もいるでしょう。 手の届きやすい価格が魅力のシースリーですが、接客が好みではないという方もいるようです。 1ランク上の施設でストレスを感じない応対を望む方には手放しで褒められるようなところではないかもしれません。遅刻や剃り残しに厳しいという一面もあるため、自分には合わないと思う人が多いのでしょう。ネットでの予約が出来るため、お手軽なのですが、常に予約をとりにくい状態にあるので途中解約したという話もチラホラと見られます。 サロンで光脱毛を受けるときには、事前に準備が必要です。 予約日の前にはあらかじめムダ毛を剃っておく必要があります。 光脱毛は毛根のメラニンに光を照射して脱毛するので、ムダ毛が残っているとうまく毛根に光が当てられないばかりか、ムダ毛のほうに当たってしまったりするため、ライトが必要な部分に必要なだけ当たらず、効果的な施術を提供することができないのを理由に断られることもありますし、注意されることもあるでしょう。サロン側では予約時間内で効果的な脱毛を提供するよう心がけていますので、ユーザー側としても充分な効果を得るための準備は怠らずに行きたいものです。光脱毛の下準備として行う自己処理は、簡単で結構です。 が、ムダ毛を脱色した状態や、ワックスや美容器具などで脱毛した状態では作用すべきメラニンがなくなってしまうと、光脱毛の効果が得られなくなってしまいます。自己処理したあとの黒いブツブツが気になるかもしれませんが、光脱毛の場合はその黒い部分が残っていることが良い結果につながるのです。「剃る」か「溶かす」か、どちらかの方法で処理するようにしましょう。脱毛を自宅ですることもでき、その場合には、ご自分の都合のよい時に脱毛できるので、手間がかかりません。 剃刀を使って自分で処理するのが定番ですが、皮膚を痛めなくとも楽に処理することが可能な他の方法として、脱毛剤を使う方法もあります。 技術の進展により脱毛にも、数多くの脱毛剤が販売されていて、毛を溶かすものや、毛根から抜き取るものもあります。 脱毛には、いろんな方法があります。ニードル脱毛という方法もその一つで、施術を受けると永久脱毛と呼べる効果が得られるでしょう。 例えば、脱毛法の中には、脱毛効果が低くて施術を受けても、再度毛が生えてくる方法も少なくありません。 けれども、ニードル脱毛は脱毛効果がすごく高いので、繰り返し生えてくることはほとんどないでしょう。ムダ毛の処理で脱毛サロンをどこにしようか迷ったらネットにたくさん流れている口コミを調べてみるというのが有効で時間もかからない情報収集法です。口コミは、個人の率直な意見が多いものです。ですから口コミで高評価の脱毛サロンでしたら、利用者にとって、とても良いお店だと推測できます。サロンについての口コミを探す時は、行きたい脱毛サロンの名前だけではなく、ピンポイントで店舗の情報を調べた方が良いでしょう。 というのも、特に大手脱毛サロンは支店がたくさんあって、それらはどこでも同様のサービスを提供しているのですが、店舗ごとに接客などで多少の差異があるからです。除毛クリームは、皮膚に塗ることで、肌表面のムダ毛をきれいに処理します。 タンパク質が溶ける成分で、毛を取り除くという方法で毛母細胞や毛根そのものに作用するものではありません。 つまりは、肌表面に現れるムダ毛に作用するシステムであるために、脱毛という枠組みには当てはまらず、脱毛ではなく、除毛になります。 光脱毛は、ムダ毛の黒色に光を照射させ、反応させることで脱毛させることができます。 光脱毛は熱をもつの?と思われる方もいると思いますが、やってみると、光が当たるとちょっと熱い場合もあるかもしれません。ただし、それは瞬時に消失します。 さらに、光脱毛の処置を行う際は肌を冷やしながらの処置のため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。 脱毛エステで定期的に行われている各種キャンペーン、これをうまく使うと比較的安価に脱毛することができるでしょう。 でも、キャンペーン目当てにお店に来て、そこであまり深く考えずに簡単に契約をしてしまうときっと後悔します。 正式に契約をするその前に、契約の内容について相手に質問をするなどしてしっかり確認し、念入りに考えるようにしましょう。お得な料金設定、施術回数の無制限といったようなわかりやすいメリット部分ばかり注目していると、うまくいかない可能性もあります。 脱毛サロンでの都度払いをする時は自分に合ったペースで脱毛できるという特長がありますが、高価になってしまうという難点もあります。料金はリーズナブルな方がいい人、同じ脱毛サロンに行くつもりの人は一般的なコース料金を選択するのを推奨します。1回だけお試しに脱毛を体験やってみたいという時には、1回ずつ料金支払にするのがいいでしょう。 脱毛サロンの面談のときには、質問された内容についてごまかさずにきちんと答えるのが大切です。お肌が荒れやすかったり、アトピー性皮膚炎の方は、脱毛できない可能性もあるのですが、体質を内緒にしていて肌にトラブルが起こったとしたら、自分が困ってしまいます。 また、聞いてみたいことがある場合は必ず質問しましょう。 今では肌が過敏なでも利用可能な脱毛サロンや脱毛クリームが世に出ています。もちろん、敏感肌でもその程度は人それぞれ違いますから、必ず誰でもOKとは言い切れないでしょうが、肌が敏感だからと最初から諦めたりしなくていいというのは朗報に違いありませんよね。 多数の脱毛サロンで使用されて定評のある脱毛方法が光を照射する光脱毛です。 光脱毛というのは、特殊な波長の光を瞬間的に照射することにより光の熱エネルギーを毛根の黒い色素に吸収させ、脱毛が促される脱毛方法です。今までの脱毛法より、痛みや肌へのダメージが少ない脱毛法ということで人気です。 脱毛エステ通いで脱毛してみると、美肌になれます。エステサロンの光脱毛だったら肌がボロボロになる心配も少なく、黒ズミをなくすこともできます。自分でやる脱毛に比べキレイに仕上がりますので、費用対効果が高いです。ムダ毛の処理にお困りであれば脱毛サロンをおすすめします。 エステや脱毛サロンでおなじみとなっております光脱毛は妊娠している人が受けても危険ではないのでしょうか?通常は妊娠しているときに光脱毛は不可能だとなっています。 妊娠している時は、ホルモンのバランスが崩れた状態になっているので、肌トラブルが起きやすくなったり、脱毛効果があんまり得られないことがあるからです。 ニードル脱毛だったら、確実な永久脱毛の効果があるものの、ニードルによって毛根に電流を流す方法なため、ニードルを刺す毛根部分は軽症の火傷の状態になってしまうのです。ですので、処置の後は脱毛したところが赤くなり、軽い痛みを感じることがあります。 そのような火傷の炎症症状を抑えるため、保温、冷却などのケアが必要です。光脱毛はレーザーより光線の出力が低く、負荷の少ない方法ですが、なかには施術ができない人もいますので、注意が必要です。 まず光脱毛に適さないのは、ムダ毛を抜いてきてしまった方です。 下処理は大事なのですが、光をあてるべき対象がなくなってしまっているので効果が得られず、お断りされることがあります。 この場合、生えてくれば施術が受けられるようになります。妊娠中の方はストレスを避けるために、紫外線に強く反応してしまう人、光感作のアレルギーのある人は施術を受けることができません。白斑など皮膚科で光線治療を受けている方も医師の確認が必要です。 日焼けについて言えば、毎日の生活上のものでしたら構いませんが、スポーツやイベントなどによる一時的な日焼けは、すでに肌にダメージがあるため、断られてしまうでしょう。同じ理由で、肌の状態が良くない場合も施術が受けられないと思います。 サロンのほうでも判断しますが、普段の状態との差はご本人が一番よくわかると思いますので、無理をしないことが大切です。 皮膚科だけでなく、循環器系や内科などの疾患も影響することがあります。 持病がある方や、服薬している薬がある方はかかりつけの医師に相談してください。 これから永久脱毛を始めたいと計画している方の中には永久脱毛の所要期間を聞きたい方も多いのではないでしょうか。 永久脱毛が終わるまでの期間は、その人の毛の生え変わる周期が影響してきますので、必ずこの期間で完了するという事は決められません。 また、何日おきに何回通うかなどにもよりますし、ムダ毛の量も関わり、異なってきます。 ムダ毛のないツルツルのお肌を目指すとき、自己処理から始める人が多いでしょう。 最近は自宅で使える脱毛器具も見かけるようになっていますから、特にお金を掛けてエステや脱毛クリニックに通わなくてもいいと感じてしまうかもしれません。でも、自己処理にもデメリットはあり、自己処理をすると仕上がりの綺麗さでは負けますし、家庭用脱毛器は出力が小さい分、脱毛する時間や回数が多くなり肌には負担がかかりますから、充分に注意してください。 小さなお子さんのいる人が脱毛サロンを利用したいと思っても、希望に添えるところはなかなか無いようで、ガッカリされるかもしれません。 ですけれど、小さな個人経営のお店に問い合わせてみたらもしかしたら快く歓迎してもらえるかもしれません。大体においては、子連れで脱毛サロンを訪れると、他の利用客の立場からは迷惑なことになりますし、またお子さん自身にとっては危険の多い場所ですから、大手サロンにおいては単なるカウンセリングを受ける事もできないというのが現実です。 子供を連れて来店しても、対応してくれるのかどうかメールなり電話なりで問い合わせるようにしましょう。 脇のムダ毛をなくすには何回通えば結果に満足できるんでしょうか。 人によって感じ方に差がでてきますが、周りに比べると毛が少なくなったと結果を感じる回数は統計的に4~5回目という意見が多く、10回行うと見た目から違って見えるといわれているみたいです。脱毛サロンでは殆どの場合、生理期間中の脱毛については、断ることが多いものです。 と言っても、脱毛サロンがすべて生理中の施術をしないと決めているのではなく、生理中の施術についても、契約前に確認しておくと安心です。ただ、生理中には普段と比べると肌トラブルが増えやすいと言われておりますし、なるべくなら避けた方が無難です。 アンダーヘア、いわゆるVIOラインについては汚れや感染についての問題もあり、処置は受けられません。 雑誌か何かで、豆乳にはムダ毛の成長を抑える効果があると知り、豆乳ローションを試してみました。お風呂から上がった直後、脇部分に塗ることを続けて、3週間経過すると、毛穴の部分の黒ずみが少し薄くなってきました。 しかも、保湿効果の高まりによって肌の潤いが改善し、自分で処理した後の肌荒れがなくなりました。 豆乳ローションを試したら、いいことばかりでした。 永久脱毛というのは大人になる前からできるのかという疑問を持つ人も多いと思います。 子供でも施術可能な永久脱毛はあります。 キッズの脱毛に特殊化したサロンもあります。ただ、毛が生える仕組みというのはホルモンバランスと関係していて、一回脱毛してもまた生えてくる可能性がある為、カンペキな永久脱毛は容易ではないのが現実だといえます。脱毛サロンと比べて、クリニックが違うといわれる点で多く語られるのは、脱毛サロンだと基本的には光脱毛で、クリニックではレーザー脱毛です。レーザー脱毛の効果の方が、脱毛効果は高いという評価がありますが、痛みが強いですし、値段設定が高めでしょう。 しかも、クリニックと言えど、確実に安全だとはいえないようです。 脱毛サロンでよく起こるトラブルは予想通りに予約ができないことです。 予約が思うようにとれないと行くことができませんから口コミを頼りに確かめるといいと思います。 それと、期待より脱毛ができていないといったことも少なくありませんが、脱毛からすぐ脱毛を実感出来るというものではありませんから、焦らずに施術を受け続けましょう。いくら医療脱毛だからといって、施術してもらうときは、事前に処理しておくべきです。 必要のない毛がわさわさ生えていては殆どの場合は施術できませんから、長さの目安はカウンセリングの指定事項を参考に処理しておいてください。 施術の前日には行わず、何日か前に処理し終えておけば、施術してから肌に異常が起こりにくくなるでしょう。毛深い人ほど脱毛の結果が良くないと思っていたほどの出来にならないので、医療脱毛をおすすめします。 また、医療機関で行う脱毛は施術をするのが医師や看護師なので、肌に何らかのトラブルが起きたり火傷の被害にあった場合も適正な対応が受けられます。 医療機関での脱毛の勧誘は少ないですが、エステサロンでする脱毛は勧誘される事例もあります。 脱毛サロンを選ぶ際には、まずは情報を集めることから始めることを忘れずに行ってみてください。各脱毛サロンは非常にバリエーションに富み、各エステで、大幅に違いがあります。 個人によりそのお店の印象は異なるものですから、じっくり選ばなければなりません。脱毛のサービスが受けられるエステ、サロン、クリニックの中から、まずは自分の目的に合っている場所を選び、具体的にお店を選ぶのはその後にするのがよいでしょう。