ストラッシュ 予約

ヘッダー

ストラッシュ池袋東口店の店舗詳細(地図・アクセス・電話番号)

    

STLASSH 池袋東口店

 

 

住所

東京都豊島区南池袋1-21-4
繁昌社南池袋ビル9F
 

営業時間

11:00〜21:00
 

料金

>ストラッシュの料金表はこちら
 

電話番号

03-6914-3401

※初めての予約はネット予約がお得です。
 

地図

・池袋駅東口から徒歩1分
 

アクセス


 

公式サイト

>STLASSHの詳細・無料カウンセリング予約はこちら

 

女性なら誰でも気になるムダ毛。 気になるパーツは、誰もが気になる脇の下、人目に触れやすい腕や脚が王道ですが、近頃では、陰部(いわゆるアンダーヘア)を脱毛する女性も増加傾向にあるようです。さらに、うなじや鼻と口の間、手足の指の背、胸の周りやおへそ周り、背中から腰にかけてのラインなど、脱毛したいパーツは人それぞれですし、1本残らず全てのムダ毛を完全にケアしてしまいたいと望む人もいます。一口にムダ毛処理サロンと言っても、お店によって脱毛の対象部位が異なります。脱毛エステで定期的に行われている各種キャンペーン、これをうまく使うと相当お得に脱毛をすることが可能となります。 ただし、ここで注意点があります。 キャンペーンに目当てはいいのですが、そこで簡単に契約をしてしまうと後からじわじわ悔やむハメにならないとも限りません。 さあ契約という段になったら落ち着いて本決まりの前に契約の内容について相手に質問をするなどしてしっかり確認し、あせらずに落ち着いて考えることにしましょう。低料金、回数無制限といったような都合の良い点ばかり見ていると、うまくいかないことがあるかもしれません。脱毛コースを提供しているエステで5本の指に入るのは、よく知られた有名エステサロン、TBC 、エルセーヌなどが決まって上位に数えられます。なお、ランキングに脱毛サロンを追加したら、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボをはじめとするサロンが上の順位に名を連ねます。人気サロンでは他に、ピュウベッロやキレイモなども挙げられます。人によっては、脱毛部位を分けて行くサロンを変える方もいます。 脱毛サロンにかかって脇の脱毛をしたら汗の量が増えたという声をしばしば聞きますね。 脇の毛が無くなることによって脇の汗が流れやすくなって、そう感じるだけみたいですよ。必要以上に気を使うのも良いこととも言えませんし、こまめに汗を処理して清潔にしていることが大切です。 医療脱毛は痛いという話をよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか?結論的には、脱毛サロンと比べれば痛いと言えます。 施術の効果が高いので、脱毛サロンでよく使われている光脱毛といった方法よりは痛みの強さが増すと考えてください。 脱毛サロンを利用すれば、ほぼ痛み無しで脱毛ができますが、医療脱毛においては肌を輪ゴムで弾いた時の痛みに近いものを感じます。 処理を後回しにされることが多い背中のムダ毛ですが、気になってきたら、脱毛サロンで処理した方がいいでしょう。見えない場所ですから気付かないことも多いのですが、服装によっては露出する機会もあり、腕や脚がツルツルでも、背中にビッシリとムダ毛が生えた状態は、あまり格好よくありません。 ここの自己処理は不可能に近いと言っても過言ではありません。なので、脱毛サロンでプロの手を借りるしかないでしょう。背中は処置する範囲が相当広く、脱毛を終えるまで長くかかることが予想できますから、脱毛を決意したらなるべく早くお店へ行きましょう。 ムダ毛の処理を自分で行っていると、大概肌が一部黒ずんでしまいます。処理した箇所だけに跡が残ると、汚れた肌のように見えてしまうので、正しいケア方法を選んでください。起きてしまった色素沈着の対応には、フォトフェイシャル効果でシミを消す方法を試してみてください。脱毛サロンの値段は高かったり安かったり色々ですが、嘘でしょ?!と思うほど安い脱毛料金はなぜそんなに安いのか聞いた方がいいかもしれません。 宣伝をあまりしていないとか、脱毛サロンを経営しているのが脱毛機器の会社だとか、納得できる理由があれば安心ですね。 逆に、調べても納得できない料金のお店は満足できる脱毛をできなかったり、脱毛したいのに予約ができないとかがあるかもしれません。定期施術を契約していた脱毛サロンがつぶれてしまい、コースを全部終える前に施術を受けることができなくなってしまったという例もよく耳にします。 自分が通っていた店舗だけが閉店してしまって、違うの店舗で施術が受けられるならまだしも、返金を頼んでもお金を返してもらえず、施術を受けることができない場合がありますから、一括前払いするのはやめたほうがいいでしょう。もしローンを組んでいれば施術前の分のお金は支払わないで済むので安心です。脱毛サロンによっては遠慮なく勧誘をしてきますが、興味がなければ、曖昧さのないはっきりしたお断りの姿勢を見せることです。 理由は要りません。 例えば「お金がないから」と言ったりすると、ここぞとばかりにローンをすすめてきたりもしますので、あれこれとりあわずに興味がない、とそれだけにしておきます。 断るのが苦手な方は家族に相談しないと、などと言って人のせいにして断るのが簡単な方法です。 このごろ、春夏秋冬関係なく、寒そうに見えるファッションの女性が大量にでてきました。 女の人達は、スネ毛などの脱毛のやり方に毎回どうしようかと考えることでしょう。 スネ毛などの毛をなくす手段はたくさんありますが、ベストでシンプルな方法は、やはり自分の家で毛を抜く事ですよね。脱毛サロンにより施術が実行できない場合もあります。 例えば生理中は施術できない可能性があります。 肌が敏感になりがちなのが生理中であり、お肌に問題がおきるのを回避するためです。 生理中でも脱毛を行う脱毛サロンもございますが、アフターケアに時間をかけてしっかりケアしましょう。言うまでもなく、VIO等のデリケートゾーンら施術できません。 多数の脱毛サロンで使用されて好評を得ている脱毛方法が光を照射する光脱毛です。光脱毛とは、特定の波長を有する光を瞬間照射することで光の持つ熱エネルギーを毛根の黒い色素に吸収させて、脱毛の促進を行う脱毛法のことを意味します。 従来の脱毛法に比べて、痛みや肌ダメージが少ない脱毛方法として高い評価を得ています。フラッシュ脱毛が光脱毛と呼ばれていることはよく知られていますが、脱毛サロンだけではなくエステの脱毛コースでも一番使われている手段なのです。 特別な光を肌にあてて、肌の奥のムダ毛を作り出す発毛組織に働きかけダメージを与え家庭用フラッシュ脱毛器もありますので、自分自身で光脱毛することが可能になるのです。痛みについて言えば、レーザー脱毛より少ないですし、色素の薄い毛にも反応してくれるのが一番の特徴と言えるでしょう。 ここ数年来は、肌が敏感な方でも使用できる脱毛サロンまたは脱毛クリームがあります。 もちろん、肌が敏感だといってもその程度は人により千差万別ですから、必ず誰でも大丈夫と言うことにはならないでしょうが、肌が敏感だからと最初から諦めたりしなくていいというのは朗報に違いありませんよね。脱毛サロンの施術後にケアをするなら、潤いを保つよう心掛けてください。 刺激の強くない保湿剤をつけてお肌が乾燥しないよう、保湿をしてください。 それから、しばらくの間(二、三日)はお風呂は避け、湯をかける程度にする、石鹸もボディソープも使わないのが無難です。仮に赤くなった場合は、冷やして、しばらく様子をみましょう。 家庭用脱毛器は毛抜きに比べると、肌へのダメージが少ない方法です。 永久脱毛可能だという触れ込みの商品もありますが、レーザーは原則医療機関でしか使用できないと決まっているので、永久脱毛にはなりません。 しかし、何度も使うことで、毛を減らすという効果を得ることができます。 ある程度は、ムダ毛処理不要な状態にできるでしょう。 勇気がいるかもしれませんが、脱毛の為にエステサロンへ通うと、お肌を美しくすることができます。 エステサロンでは光を当てて、毛を焼くので肌が傷つくことなく、もう埋没毛に悩まなくても良くなるでしょう。 あなたが自分でやってきた脱毛よりも仕上がりが満足のいくものになるので、費用対効果が高いです。ムダ毛の処理にお困りであればエステサロンでの脱毛を試して下さい。 脱毛サロンを色々と渡り歩いている女性も少数ではありません。 乗り換え割というものがある脱毛サロンがありますし、初めてのお客様へ限定の格安キャンペーンを利用すれば、脱毛の料金が安く済みます。それと、お店のサービスとか効果などに満足できないので乗り換えているケースも少なくありません。 多くの脱毛サロンがあるため、我慢しながら行くこともないのです。脱毛サロンによる違いとしては脱毛の際に使われる機器も全てが同じではありませんから効果も違いますし、そのときに感じる痛みも違ってきます。 最新タイプの機器は殆ど痛みを感じさせないようで使用するかどうかはサロンによりますし、ストレスにまで感じさせるほどの痛みを与える機器を使っている場合もあります。一般的に見て、個人営業の脱毛サロンの機器類は流行遅れのものがあるようです。 脱毛器はお手頃価格の1万円程度の製品もあれば、10万円くらいの品物もあって、上下の幅は広いです。付属品があったりオプション込みか別売かといった違いもありますし、より価格が高いほうが性能が良いとは言い切れませんが価格が安いものはやはり「それなり」です。 お金を払ったのに効果が得られないという点でいえば「それなり以下」であることも多いということです。 これは多くのレビューを見たうえで、ほぼ間違いないでしょう。 安かろう悪かろうという製品をつかむくらいなら、買わないほうがマシですし、メーカーサイト以外に、ユーザーレビューをよく読んでからどのような製品が欲しいのか判断してください。 全身脱毛を終えるまでにどのくらいサロンに通う必要があるのかというと、客観的な数字では、通っている人の多くは、18回から24回で満足のいく全身脱毛ができたと答えているそうです。回数の違いはどこからでているのかというと、まず、脱毛サロンで採用されている脱毛方法でしょう。技術的に見ても複数の方式があり、どのような方式を採用するかは体質によっても変わってきます。 もちろん、肌や毛のタイプなどによっても違いが出てきますので、ひとくくりにどのくらいとは言えないのですが、6回ないし8回程度で満足するような全身脱毛の効果はないはずです。 それでもプロの施術を受けることであとからムダ毛が発生することがほとんどないので、自己処理と比べれば、相応の差は出ていると言えるでしょう。 ムダ毛処理後のアフターケアは毎日しっかり続けましょう。 大事なのは保湿です。脱毛後、周りの肌はかさつきが起きやすくなります。乾燥は多くのトラブルの元。 それを予防するためには保湿は普段よりもしっかり行いましょう。 それから、脱毛箇所には紫外線の刺激を避けることも大事です。 温泉や岩盤浴などでは雑菌が繁殖しやすくなっています。脱毛したところへの感染を防ぐために、なるべく行かないでください。 女性なら誰でも気になるのがムダ毛の処理のことだと思います。自宅で脱毛を行うと、お金がかからないので、金銭面にはいいですが、何度も脱毛するにつれて肌がザラザラになってしまうこともあります。 ですので、お金はかかりますが、エステ脱毛の方が美肌になります。 ツルツルの美肌を保ちたいならそうするといいでしょう。 ほとんどの脱毛サロンで行われている光脱毛は痛みがないという話をよく聞きますが、毛根を弱らせる光を当てていますので、多少の痛みを感じる人もいます。 そうはいっても、家庭用脱毛器での自己処理や、脱毛クリニックでの強力なレーザー脱毛よりは痛みは相当小さいとされています。脱毛サロンによっても痛みの感じ方は全く違ってくるでしょうから、実際に施術を受けてみてどういった感じなのか試してみるといいですね。 脱毛を機械で行うかサロンで行うかどっちがいいでしょうか。各自の環境によっても変わりますが、通える距離にサロンがあるならば、脱毛器の利用で時間をかけて処理するより、サロンで頼んだほうが楽でしょう。深夜や早朝などの時間に脱毛を行う必要があるならば、家庭用の脱毛器で脱毛すると良いでしょう。綺麗に処理できる脱毛器は安いものはないかもしれませんので、よく検討するようにしてください。脱毛サロンで噂になっております光脱毛についての詳しいことを一言で説明しますと照射系の脱毛方法と言えます。 でも、光脱毛のケースでは脱毛クリニックにおけるレーザー脱毛と異なり、強さレベルの調整ができない分、効果が弱いと言われています。しかしながら、肌が弱い方や痛みに耐えることができない方には光脱毛の方が向いているでしょう。 カミソリを使用しての脱毛方法は難しくなく、むしろ簡単ですが、肌を傷めないように慎重さが不可欠です。 シャープな刃のカミソリを使い、摩擦を減らすためにシェービングフォームやジェルなどを使います。毛の生えている方向と同じ向きに平行して剃ることが要点の一つです。 さらに、脱毛作業の後にはアフターケアも必須です。全身脱毛を行うために、脱毛サロンに向かう場合、約束が法的拘束力を持つ前に体験を受けるように願います。脱毛にともなう痛みに耐えきれるか間違った脱毛サロンを選んではいないか、自分の経験から、信頼の証左を得ましょう。加えて、交通の便や気軽に予約を行えるといったところも円滑に脱毛を終了するためには大事なことです。 脱毛サロンに行く時には、やはり肌を見られてしまうのだからきれいに毛を剃らなければいけないと思って、しっかり脱毛処理を行ってから行きました。ですが、実際見てもらう段階になってみると随所に剃り残したムダ毛が残っていて、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。それだけでなく、毛の量や生え方を確かめるために、剃らずに行くほうがいいそうです。